復活の日


1月2日の大手術

  ここ2年ばかり忙しくて十分に雪割草の世話をしてやれませんでした。ハッ!!と気が付くとこんなことになってしまっているんですネ〜お恥ずかしい限りです。


  はじめは4号くらいの大型の角型プラポットに植わっていたものです。もう3年前くらいに交配親として入手したもので、このまま昇天というのも忍びないものがあります。一か八かで復活を試みることにしました。


根茎は黒くなってしまってますが、芽はタケノコみたいにキレイでした。


  ミズゴケで有るか無いかの根茎を包みます。ビニール手袋をしているのは殺菌剤を使っているからです。


芽だけ出して用土に植え込みました。


3月6日の様子



  唐突に芽から葉が飛び出してきましたが、根はどうなっているのでしょうか。気が抜けません。


4月5日の姿



葉が展開してきました。このまま秋まで持ち堪えてくれるのを祈るばかりです。

(続く)